【酵素ジュースなしで出来る】3日ファスティングの基本的なやり方

酵素ジュースなしでする3日ファスティング方法 バナナ園ファスティング

酵素ジュースなしでする3日ファスティング方法

この記事では、3日ファスティング(3日間何も食べない断食期間がある方法)をすべて無料公開します。酵素ジュースも必要ない方法です。もちろん必要なものもありますが酵素ジュースに比べれば価格も圧倒的に安く、スーパーやamazonで簡単に手に入るものです。

つまり必要なことは基本的にやる気だけです。

マモ
マモ

やる気があればすぐに出来るよ!お金もほとんどかからないので心配せず読み進めてください。圧倒的効果も期待できます。

ファスティングをする前に重要な事 =ファスティングの目的はナンダ!=

まずはファスティングをする目的を明確にしましょう。

  • 体重を減らしたいから?
  • アレルギー体質を改善したいから?
  • 体のパフォーマンスを上げたいから?
  • 健康になりたいから?
  • デトックスしたいから?
  • 脳の活性化をしたいから?
  • 疲れを吹き飛ばしたいから?

なんでもいいです。始める前に”なんとなく興味がある”ではなく、ある程度の目的を定めてください。ファスティングは食べないという生物にとっては食べるという最もベースで、最も生きることに直結する習慣を変えることです。曖昧な目的ですることでもありませんし、失敗しやすいです。

そして、目的についてはできれば例にあげたような【体重を減らしたいから】ではなく、【体重を減らして得られるメリット】を目的にしてください。

モテたいでもいいですし、ちやほやされたいでも、給料アップでも、霊的な力に目覚めたいでも何でもいいです。

ファスティングをして、リアルに得たいものを想像して、そのために頑張ってください。

ファスティング(断食)は突き詰めていくとダイエットの方法論ではなく、心のあり方であり生き方です。もちろん初めて断食するときにはそこまで考える必要はありませんが、良い機会ですので自分の欲望を少し掘り下げてみてはいかがでしょうか?

ファスティングの日程調整をしよう

基本的な3日ファスティングは、

準備2日間 + ファスティング(断食)3日間 + 復食2日間 = 1週間

で行います。まずは1週間のスケジューリングをしましょう。今と同じように仕事量をこなすのは全く問題ありませんが食事は1週間すべて自分でコントロールできるようにする必要があります。

3日ファスティング準備2日間

成功を左右する準備期間

目標が決まり、日程が決まったら準備です。この準備期間が実はファスティングを成功點せられるのか?また我慢することなく如何に楽にできるか?が決まってきます。

準備期間中に体中の糖質を抜いてしまおう!

一番大切なことは準備期間中に炭水化物を含む一切の糖質をカットすることです。糖質を完全オフにすると約1日で体中の糖質がなくなります。糖質がなくなると体は脂肪から栄養を得るしかなくなるので、普段糖質で生活することが常態化しているあなたの体を半強制的にケトン体の体にもっていきます。

ケトン体エネルギーの体に変わっていく過程では、すごく炭水化物が恋しくなる人もいるでしょう。ここが我慢のしどころですし、ここを気持ち的に耐えきることが後の楽につながります。頑張りましょう!

糖質の代わりにエネルギー源として良質な脂質を摂っていきます。ギーやアマニ油、エクストラヴァージンオリーブオイル、グラスフェットバターなどがおすすめです。

ケトン体について詳細を知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

糖質完全カット以外と合わせてやっておいたほうがいいのはミネラル補給です

ぬちまーす

。普段生野菜を食べない人はいつもの倍は食べて備えてください。また、良質な海塩などを毎朝スプーン2杯とります。塩を大量に摂ると聞くと心配になる人もいるかもしれませんが、逆に現代人は塩分不足です。塩分と合わせてたくさんの水(2㍑以上)を飲みましょう!

塩分を摂ることで細胞が活性化し、細胞レベルでのデトックスが可能になります。

おすすめの塩は沖縄のぬちまーすです。

特に便秘気味な人は準備期間中の塩分摂取は最重要です
塩分を喉が乾くくらいに摂ると自然に水が飲みたくなりますので、体の要求の通り水を飲んであげてください。このとき飲むのは、お茶でもなくコーヒーでもなくとにかく”水”です。ミネラルウォーターをがぶ飲みしてください。
そうすると、人によってはいつもとは違う匂いの便が出るはずです。これで普段出し切れていない便も出しておけます。人によっては出ませんが気にしないでください。
塩分についてはこちらの動画でも解説しています。

MCTオイルを飲む

ファスティング期間1週間は通してMCTオイルを飲むことをおすすめします。必須ではありませんが、MCTオイルは体をケトン体エネルギーにする一番簡単な油です。大きめのスーパーやちょっとこだわりのスーパー(例えば成城石井など)、あとはカルディなどでも販売されています。

準備期間中のポイントまとめ

・糖質は完全オフしましよう。炭水化物や甘いものはシャットアウトです
・糖質オフの変わりに良質な脂質を摂りましょう(例:ギー・オリーブオイルなど)
・塩分を多めに摂っておきましょう。特に便秘がちな人は注意です。
・MCTオイルをあわせて摂るとより楽になります
・生野菜をいつもより多めに摂りましょう!

3日ファスティング 断食3日間

準備がうまくいけば実は楽な3日間

うまく準備ができれば体からはすでに糖質が抜けきってケトン体をエネルギー源にしています。そうすれば空腹感も少なく、イライラもしにくいはずです。

失敗しないために気をつけること

フラフラする場合は血圧が下がっている可能性があります。準備期間中の塩分が足りなかった可能性が高いので、期間中も塩を症状に合わせて摂ってください。昔ながらの製法の梅干しがあるなら(塩っ辛いやつ)梅干しをお湯でよくほぐして飲むのもおすすめです。

ファスティング(断食)中に食べていいもの

ファスティング中の最低限の栄養補給としてはギーやグラスフェットバターなどの脂肪分になります。コーヒーや純ココアで飲んでください。ココアについては別記事がありますので参考にしてください。動画もあります。

ギー入のココアやコーヒーがファスティング期間中の食事です。
それ以外の時間は水や薄めの塩水、ハーブティーなどをたくさん飲んでください。最低2リットルの水分補給を心がけましょう。そんなに水が飲めない!という人はそもそも塩分不足なので、もっと塩を摂ると自然と水が欲しくなります。

3日ファスティング 復食2日間

体質改善が目的なら最も大切な期間

ファスティングを3日間すると、100兆個いると言われている腸内細菌の大部分が死滅していきます。だからこそこの期間は腸内環境を整える絶好の機会です!!

善玉菌が好きな環境を作ることができれば劇的に体質を変えることも可能ですし、逆に悪玉菌が好きな環境を作れば逆もしかりです。もっとも大切な期間と肝に銘じてください。

復食におすすめの食べ物は・・・

腸内環境を整えるために、キムチを除く発酵食品を中心に食べます。ほかにおすすめなのが、良質な野菜のおろし。きゅうりおろしや大根おろし、人参おろしを食べましょう!

復食の詳細についてはこちらを参考にしてください。

ファスティングで最も大事!回復食のいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました