バナナ園の日常

バナナ園無料開放の様子をちょっと公開

バナナ園無料開放の様子

稲沢バナナ園の石田です。

3月から始めた毎週木曜日のバナナ園無料開放デー。
おかげさまで、来園頂いた方それぞれが、楽しんで頂けているようです♪

ピクニック気分で昼食をとられる方。
子供と散歩しながらダンゴムシを捕まえる方。
バナナの苗が欲しい!というご要望があった方。
バナナ園に初めて来て、あまりのジャングルさに驚いた方

とくかく、収穫体験会とは違う楽しみがあって、こちらも楽しいです♪

バナナ園無料開放の様子

今週の木曜日、24日は少し無料開放デーも混みあうことが予想されますが、
できるだけ皆さんにはゆったりとしてもらいたいと思っています。

バナナ園にすでに来たことがある方も、まだ一度も来たことがない方も。
そして、無料開放にすでに来ている方も!

みなさん、何度でも足を運んで頂けると嬉しいです!!

あと、園主もウロウロしていますので、暇そうにしていたら声かけてあげてください(笑)

いろいろなバナナの品種、試食会!!

バナナ【エマス】

稲沢バナナ園の石田です。

少し前のお話ですが、先日たくさんの種類のバナナを試食する機会を頂きました。
今まで、三尺バナナばかり食べてきたので本当に貴重な体験でした!

⇓食べる機会をくれたのは、こちらの方です⇓
http://blogs.yahoo.co.jp/aloha3046/17325004.html

個人的にバナナを栽培されている方で、バナナの話もたくさんできました♪

食べさせてもらったバナナの品種は、

  1. トーマンバナナ
  2. バナナ【トーマン】

  3. 銀バナナ
  4. ベジタブル
  5. バナナ【ベジタブル】

  6. エマス
  7. バナナ【エマス】

  8. サババナナ
  9. アイスクリームバナナ

です!!

途中まで食べるのに夢中で、写真を撮りそこねてます^^;どのバナナも小ぶりですが、プリっとしたカタチです。

そしてお味の方は同じバナナとはいえ、やはり別品種。それぞれが違う風味・食感があり、とてもいい体験ができました。
どれが一番美味しかったかよく分からなくなってしまいましたが、エマスとトーマンは風味と甘みのバランスがよく特に美味しかったですね〜。

サババナナは初めて食べる料理用のバナナとのことでした。よく熟していたので、そのままでも食べられる美味しさでしたが、やはり調理してみたいところです!

テレビに出てからは色々なご縁もたくさん頂いておりますが、今回は父がしているブログ経由でした。

ネットの力は偉大ですね〜。

いろいろなバナナを食べてみて思いましたが、やはりうちでも三尺バナナだけではなくて、もう少し品種も増やしてみたい!という気持ちになりました。

特に耐寒性のあるものは魅力を感じますね。

またバナナ園で新しいバナナ栽培が決まったらブログでもお知らせ致します♪

年末にお客様!ベトナム料理とバナナの葉っぱの使い方

ベトナム料理のバナナの葉っぱ

稲沢バナナ園の石田です。 昨日、稲沢バナナ園にちょっと今までにないご要望でお客様が来園されました。

どんなご要望かというと・・・

バナナの葉で餅を包みたいから、バナナの葉っぱがほしい!

というお話でした。 バナナの葉っぱを餅を包むなんて、柔軟な発想をする人がいるな~、なんて考えておりましたが・・・

ベトナムの研修生たちがバナナ園に♪

いざお出迎えしてみると、ベトナムからの研修生たちでした!

ベトナムではバナナがたくさん栽培されていて、懐かしい気分を味わってもらえたようです。写真撮影がすぐに始まりました。

バナナの葉っぱを慣れた手つきでさばいています

いろいろとお話を聞いてみると、ベトナムのおせち料理?では、バナナの葉っぱにもち米を包む料理があるそうです。

ちなみにベトナムは日本と違い、旧正月にお祝いをするそうです。

バナナの葉っぱも慣れた手つきでさばいていました!

ベトナム料理のバナナの葉っぱの使い方を調査!

とういことで、ベトナム料理にすごく興味を持ってしまったので、バナナの葉っぱを使ったベトナムのおせち料理を調べてみました♪

まずはバナナの葉っぱを使った料理,

banh tet

という名前だそうです。

↓banh tetのレシピ動画↓

これ以外にもバナナを使った料理やスイーツがたくさんあって

たとえば、もち米を使ってこんがり焼いたもの(chuoi nuong)や
ベトナム料理のバナナの葉っぱ

プレスしたバナナにココナッツミルクをかけてアイスにしたもの(kem chuoi)
kem-chuoi-yogurt-1

などいろいろあるようです。

バナナの使い方は東南アジアで調べてみると面白そうですね~!

バナナ園定期無料開放に向けて準備中です♪

稲沢バナナ園の石田です。 ずいぶん寒くなってきて、バナナ園の冬支度は着々と進んでいますが、もう一つ進めていることがあります。

それは、無料開放デーを定期的に開催できるように 温室内を整備すること!

バナナ園を無料で開放する日を定期的につくって、
もっと皆さんに自由にバナナ園に来てもらえるようにしたいと思っています!

バナナ園無料開放デーの様子

バナナ園無料開放デーの様子

バナナ園独特の雰囲気を楽しみながら
子供たちを自由に遊ばせられる環境つくりをすすめています♪

これから冬に入って外が寒くなって子供も外で遊びにくくなりますが、
バナナ園は暖かくて、冬でもおもいっきり外遊びできますからね!!

それ以外にも

     

  • ・収穫できなくてもいいからバナナ園に早く行ってみたい!
  • ・収穫体験会に行く前にどんな感じか観てみたい!
  • ・収穫体験はもう行ったけど、もう一度バナナ園に行きたい!
  • というような声もたくさん頂いていて、
    なんとかそれに応えられるように環境整備をすすめています。

    実際には

    IMG_7302

    IMG_7303

    ゆっくり休めるような場所として、
    ウッドデッキを3箇所設置完了!!

    それ以外にベンチも6箇所増設!

    バナナ園の雰囲気を壊さないように、すべてウッドにしてます。
    (まだ何も塗ってないので少し浮いてます^^;)

    それ以外にも、大きめの食器棚を製作中!!

    IMG_7300

    IMG_7301

    整備が終わって来年2016年の2月頃から、
    無料開放デーを毎週の定期開催をして行く予定です♪

    無料開放デーが定期的に開催できるようになったら
    無料開放デーに何かワークショップも一緒に開催できたらいいなと、思っています。

    例えば・・・

    ・バナナ園で味噌作り
    ・自宅でも作れる!ピザ釜作りとピザパーティー
    ・果実酒作り
    ・大人のための㊙お楽しみ飲料つくり(怪しいですね(笑))
    ・ハーブを摘みながらハーブティー講座

    ということをしながら、
    大人も子供も楽しみながら学べる場にしていきたいと思っています。

    バナナ園でワークショップやイベントしてみたい!

    という人も随時募集しています!!

    バナナ園というちょっと変わった環境でみんなで楽しみたい!という人は
    どんどんお問合せくださいね!!

    バナナ園の無料開放開始などの情報は、
    無料のメルマガで情報発信していきますので、
    バナナ園に来たい!という人は是非メルマガ登録してくださいね♪

    バナナ園のお得情報をゲットするにはここからメルマガ登録できます

    バナナ園の冬支度

    バナナ園の冬支度の保温シート

    稲沢バナナ園の石田です。

    気温が随分下がってきて、どんどん生育していた時期は終わり、
    バナナには辛い時期になってきました。

    これくらいの時期になってくると、夜間の保温が必要になってきます。

    温室は日光さえあれば日中は30度以上になりますが、
    夜間は当然気温が下がってしまいます。

    ということで、バナナのような熱帯植物が生育するには
    保温や加温が必須になってきます。

    温室の保温は基本的には保温シートで
    全体を包んでやることになります。

    サイドカーテンには、2重構造になっている保温シートで
    全面をカバー。
    バナナ園の冬支度の保温シート

    本格的に寒くなる時期にはさらに、もう一枚のサイドカーテンが必要になります。

    日中は温度が上がりすぎてしまわないよう、
    まくり上げたりする必要があるので、
    水やりが少なくなる変わりに、こういった手作業が出てきます。

    天井部分は保温性の高いシートでかぶせ、
    電動で開け閉めができるようになっています。

    稲沢バナナ園は、4度目の冬になりますが、
    最初は加温をケチって8度くらいに設定し、
    結果、バナナの葉がほぼ全部寒すぎて真黄色になってしまった経験もあります。。

    今年はより確実に生育させるために
    設定温度を14度くらいにする予定です。

    これだけで、暖房費が概算で30万円ほどになり、
    その分の重油を燃やすことにもなります。

    エコではないですが、
    保温の工夫などでできるだけ環境にも経済的にも
    優しい形を模索中ですね〜。

    バナナ園にはバナナの他にも、

    ・パパイヤ
    ・マンゴー
    などの熱帯果樹の他に、

    レモングラスなどの熱帯地方原産のハーブも植えてあります。

    こういう植物が冬も元気に育てることで、
    春の生育が本当に変わってきます。

    冬の加温が、
    翌年の生育に本当に大きく関わってくるんです。

    一度ダメージを受けてしまうと
    その修復に時間がかかるのは、
    人間も植物も同じですね。

    ニホンミツバチの巣にオオスズメバチ襲来!

    稲沢バナナ園の石田です。

    稲沢バナナ園では、2年ほど前からニホンミツバチの飼育にもチャレンジしていて、今も事務所前にぶんぶん飛んでいるのですか・・・。

    ニホンミツバチ

    ニホンミツバチの天敵であるオオスズメバチがついにうちにも襲来しました。。

    第一発見者は、なんとうちの5歳の娘(笑)

    事務所の前にミツバチの巣があるんですが、
    大人が気付かないなか、娘だけはすぐに察知しました。

    IMG_7195

    直射日光が当たらないように寒冷紗をかけているので、
    すごく見づらいんですよね。
    だからこそ、気付いたことがすごいです。

    後で聞いたら、いつもはミツバチがたくさん飛んでいるのに
    飛んでいなかったから巣の入り口を見たそうです。

    「オオスズメバチがミツバチさんのところにいる~~!!」

    と叫んで、すぐに事務所の中に避難していたそうです(笑)
    さすがです、わが子。

    その声を聞きつけ、妻が確認。

    そのときにはすでに巣の入り口にオオスズメバチがいて、
    何匹もミツバチがかみ殺されていたそうです。

    私は外出していたので、じいちゃんが出動!

    タモで捕まえては殺すという作業をしつつ、
    私は帰る途中にネズミ捕りを購入し、到着してからトラップの設置をしました。

    IMG_7196

    トラップと言っても、最初の1匹は捕獲してむりやりネズミ捕りにくっつける必要があるので
    タモで捕まえて、ピンセットで挟んでべちょ。。

    しかし、えぐい大きさです、オオスズメバチ。。

    自然の摂理には反する行為ではありますが、
    大切に育てているニホンミツバチを見殺しにはできません。

    ニホンミツバチはオオスズメバチに対抗する手段を持ってはいますが、
    やはり全滅することだってありますからね。

    ちなみにニホンミツバチはオオスズメバチに襲撃を受けると、
    まずは巣内に逃げ込みます。
    その後、巣内に侵入された場合の対抗策があります。

    ミツバチが集団で敵であるオオスズメバチを押し包む行動によって蜂球が作られ、その内部はオオスズメバチの致死温度(44-46℃)に近い46℃にもなり、かつ蜂球内の二酸化炭素濃度が約3%ほどになり、オオスズメバチの致死温度を下げることにより、蒸し殺される。 
    wikipediaより

    オオスズメバチよ、この巣を狙ったことを悔んでください。

    ちなみにうちの子がオオスズメバチをすぐに認識できたのは図鑑のおかげです。

    我家の愛用の図鑑は、講談社のMOVEシリーズです。

    とてもよくできている図鑑で、
    NHKの映像が60分ほど付いていて、この映像が秀逸です。

    子供たちへの図鑑プレゼントに是非どうぞ♪

    ◯追記◯
    10月22日の時点で、未だに1日一匹のペースでトラップにスズメバチがかかります。。
    とはいえ、ミツバチは安心しているのか、
    通常通り蜜を取りに行っているので、とりあえずは大丈夫なようです。

    稲沢バナナ園の無農薬バナナも??情熱弁当さんのおせち料理★

    稲沢バナナ園の石田です。

    9月13日のバナナ収穫体験会で、以前から仲良くさせて頂いています、
    情熱弁当の原田主税さんが来てくれていました♪

    情熱弁当の原田さん

    ↓情熱弁当さんの紹介↓

    名古屋の宅配専門仕出し配達弁当屋「情熱弁当」では、国産食材と発芽玄米にこだわった「無添加弁当」をお作りしています。

    有機野菜や自然栽培の野菜や、安全な飼育方法で育った肉魚卵類を使っています。弁当にありがちな揚物はほとんど無し。
    高齢者の体にやさしい弁当や製薬会社さまの勉強会、法人向けの高級会議弁当まで、豊富な仕出し弁当を配達しています。

    ホテルオークラで板前もしていた原田さんが
    自分の目でしっかり確かめた安心・安全な素材にこだわり抜いた、
    最高の一品の宅配弁当です。

    おそらく日本で一番、いや世界で一番美味しいお弁当です。

    原田さんに出逢ってから、たくさんの人に情熱弁当をオススメしてきましたが
    トリコになってしまう人が本当に多いです。

    安心・安全は当然ですが、

    情熱弁当は本当に美味しいんですよね~♪

    そんな、稲沢バナナ園の園主石田が超オススメしている情熱弁当さんは、
    毎年おせち料理も提供してくれています。

    そして、今年は!

    稲沢バナナ園の無農薬バナナも、情熱弁当さんのおせち料理のどこかに入れてもらえるかも(*^_^*)

    情熱弁当のおせち料理についてはコチラを!

    10月6日20時から
    原田さんのブログで予約が開始されます!

    通常の情熱弁当は名古屋市近郊の宅配のみですが
    おせち料理は日本全国、クール宅急便でのお届けです♪

    先着順の完全予約制となっていますので、
    興味がある方は早めにご予約を♪

    こちらは情熱弁当おせち料理の予告動画です♪

    稲沢バナナ園に稲沢市長さんが視察に来てくれました!

    稲沢バナナ園の石田です♪

    本日は、な、なんと!!
    稲沢バナナ園に大野紀明稲沢市長さんが視察に来園されました(^^)

    実はかねてから興味を持って頂いておりまして、
    いつか稲沢バナナ園のバナナを食べたいと
    とっても嬉しいご意見を頂いておりました。

    そして本日、忙しい中、本当に来て頂けました。

    おそらく、異例中の異例です。
    本当にありがたいことです(^^)

    大野紀明稲沢市長(左)とうちの父です

    大野紀明稲沢市長(左)とうちの父です

    市長には実際にバナナ園を歩いてもらい、
    温室一面に生えたバナナを観てもらいましたが、反応は

    『こんなにバナナが生えてるのは初めてみた!』
    『バナナ自体はよく見るけど、こういう風に実がなるんだな!』

    と感動の声をもらいました。

    実際にバナナも食べてもらいましがたが
    『うまい!これはうまいバナナだな!』
    と今日一番の感動の声も。

    そして、博識といいますか、やはり色々な知識もお持ちのようで

    『これは台湾バナナ?』

    という鋭い質問も出ました。

    稲沢バナナ園のバナナはほぼ100%が三尺バナナという品種で
    昔の台湾バナナは実はほとんどが三尺バナナなんです。

    三尺バナナを台湾バナナということもあるほどで、

    昔の高級バナナは実は稲沢バナナ園で栽培している三尺バナナ

    だったんです。

    三尺バナナの特徴はそのモッチリした食感とスッキリとした甘みですが、
    稲沢バナナ園のバナナを食べて昔の高級バナナを思い出されるとはさすがです。

    大野市長は農業にも非常に前向きに考えてくれている市長さんでして、
    さすがにこのあたりの味覚や見識が深いことが垣間見れました!

    稲沢市長にバナナを持ってもらって記念撮影(^^)

    稲沢市長にバナナを持ってもらって記念撮影(^^)

    その後は、バナナ園と食育の話となり、

    ・稲沢市でもアレルギーの子供が非常に多いこと
    ・保育施設での食事の対応が大変になっていること
    ・栄養士や保育士のアレルギーの知識が不足していること

    などの稲沢市の状況を教えてもらいました。

    稲沢バナナ園としては食と子育てが大きなテーマなので

    ・アレルギーが多いのは離乳食期のご飯の食べ方が関係すること
    ・アレルギーの多いバナナでも育て方次第ではアレルギーがでないバナナになること
    ・栄養士や保育士、保護者がそういった知識を学べる機会を与えるべきこと

    などを伝えることができました!!

    大野市長は行動が非常に早い方なので
    思った以上に早く、稲沢市の食の改善が始まるかもしれません!!

    『稲沢バナナ園を稲沢の新しい観光地にしよう!』
    『もっと商売が成り立つくらい大きくしないとな!』

    という本当にありがたいお言葉を最後に頂いて
    視察は終了となりました。

    というわけで、現在大野市長が市政を担う
    稲沢バナナ園のある稲沢市のことも皆さんに共有してみたいと思います。

    このブログを読んでくださる多くの方が稲沢市のことはほとんど知らないでしょうからね〜。

    ここからは稲沢市に興味がある方だけ読み進めてもらえれば結構です(笑)

    稲沢市は東西に拡がるような形で濃尾平野の中にある市です。
    雑誌東洋経済の住みやすい都市ランキング2012年度版にて
    日本の住みやすい都市ランキング44位にもなっている都市なんですよ!

    稲沢市
    濃いピンクが稲沢市(ウィキペディアから抜粋)

    その理由は稲沢市の東側が名古屋へのアクセスがとっても良く、
    電車で10分ほどで名古屋駅に行けることにあります。

    そんな理由からか、トヨタグループの工場を中心に
    多くの企業もあり実は発展の見込がある都市なのです!

    しかし、それは東のごく一部の話であることも事実で
    市のほとんどが農業地でもあり、ほとんどの地域が人口流出しているのです。

    大野市長は
    こういう背景を持つ稲沢市の発展ビジョンとして

    東は工業およびベットタウン都市、
    西は観光農業都市

    として発展させるという考えをおそらくお持ちではないかと思います。

    本当にありがたいのは、
    西側の経済的に弱いところの発展も深く考えてくれていることが本当に良く分かります。

    そして非常に行動力のある市長さんでもあると思います。

    でなければ、いくら今テレビや新聞にも出て
    バナナという強いインパクトがあるとはいえ
    まだまだ始まったばかりの海の物とも山の物ともつかないところに
    忙しい中、稲沢市の一番端っこにある農園には来てくれないと思います。

    その市長の期待にも、そしてもちろん、
    バナナ園に来てくるみなさんの期待にも応えられる
    新しい形のコミュニティとして稲沢バナナ園を発展させていきたいと思います!

    バナナを鉢植えで栽培してみる1

    稲沢バナナ園の石田です。

    お盆も過ぎて、少しだけ暑さも和らいできましたね!
    バナナにとってはとても良い季節で、稲沢バナナ園のバナナもずいぶん大きくなりました!

    バナナが大きくなりました!

    バナナ園の温室は一番高いところで5mもありますが、
    一部届いてしまっているところもあって、切ったりしています。

    バナナにとっては本当にいい季節で水をあげればあげるほど、ぐんぐん育っていきます!

    稲沢バナナ園に来てもらって本当によく聞く言葉があって、それは

    【稲沢でもバナナが育つんですね!】

    です。

    もちろん温室で、冬に暖房をしているので育てられるわけですが、結構バナナを自宅でも育ててみたい!という方も大勢いらっしゃるようです。

    そこで稲沢バナナ園でも、鉢植えでどこまで育てられるか挑戦してみることにしました!

    20150822-102421.jpg

    条件は・・・・
    1.多くの人が再現できる鉢植えで行うこと
    2.冬は温室ではなく玄関に取り込んで管理する
    3.玄関はできるだけ狭くても大丈夫なように工夫

    ということでチャレンジしてみます♪

    なかなか難しいところもありますが、がんばってみます!!

    現在のポイント

          

    • 冬に大きくなりすぎないように小さめの苗を植える
    • 植え替えの手間を省くために大きめの鉢に植える
    • 気温が低くなるまでたっぷり水やり!

    現在は大きめの鉢に植えてあります。
    大きさ次第になりますが、春までこの大きさで育てて、
    外に出せる気温(最低気温が14度以上)になったら、植え替えをしていきたいと思っています!

    どうなるか分かりませんが、自宅でバナナが栽培できたら面白いですよね♪

    一緒にやってみたい人も是非ご連絡ください。

    バナナ園で非日常のBBQを ~イベント開催しました~

    BBQでピザ!!

    今日はバナナ園でBBQが開催されました♪

    主催をしてくれたのは
    【非日常を日常に】をコンセプトにデザイナーズハウスや
    店舗の空間演出を手掛けている
    ライフプラスの岩田社長です。

    今回も、バナナ園という独特のロケーションだから
    ちょっと普通ではできないBBQをしましょう!
    ということで、食材も結構こだわりのものをご用意してくれました!

    例えば・・・・
    飛騨のしし肉でBBQ
    しし肉!!

    他にもお団子やエスカルゴなどもあり・・・

    バナナ園BBQでパエリア♪

    バナナ園BBQでパエリア♪

    BBQでピザ!!

    BBQでピザ!!

    そしてこのピザを焼いてくれていたのが、

    キリンの形をした調理器

    キリンの形をした調理器

    キリンの形をしていて、構造はロケットストーブのような感じです。
    間伐材からできたペレットが燃料です♪

    バナナ園でBBQイベントは久しぶりで、
    かなり暑かったですが、みなさん楽しんでくれてよかったです♪

    子供つれの方も多く、
    バナナ園を満喫してくれていました!!

    バナナ園でイベントをしてみたい!という方は
    お気軽にお問い合わせくださいね。

    使い方は本当に自由です。
    一緒にバナナ園を盛り上げてくれる方、
    ぜひぜひお問い合わせください。