ベトナム料理のバナナの葉っぱ

稲沢バナナ園の石田です。 昨日、稲沢バナナ園にちょっと今までにないご要望でお客様が来園されました。

どんなご要望かというと・・・

バナナの葉で餅を包みたいから、バナナの葉っぱがほしい!

というお話でした。 バナナの葉っぱを餅を包むなんて、柔軟な発想をする人がいるな~、なんて考えておりましたが・・・

ベトナムの研修生たちがバナナ園に♪

いざお出迎えしてみると、ベトナムからの研修生たちでした!

ベトナムではバナナがたくさん栽培されていて、懐かしい気分を味わってもらえたようです。写真撮影がすぐに始まりました。

バナナの葉っぱを慣れた手つきでさばいています

いろいろとお話を聞いてみると、ベトナムのおせち料理?では、バナナの葉っぱにもち米を包む料理があるそうです。

ちなみにベトナムは日本と違い、旧正月にお祝いをするそうです。

バナナの葉っぱも慣れた手つきでさばいていました!

ベトナム料理のバナナの葉っぱの使い方を調査!

とういことで、ベトナム料理にすごく興味を持ってしまったので、バナナの葉っぱを使ったベトナムのおせち料理を調べてみました♪

まずはバナナの葉っぱを使った料理,

banh tet

という名前だそうです。

↓banh tetのレシピ動画↓

これ以外にもバナナを使った料理やスイーツがたくさんあって

たとえば、もち米を使ってこんがり焼いたもの(chuoi nuong)や
ベトナム料理のバナナの葉っぱ

プレスしたバナナにココナッツミルクをかけてアイスにしたもの(kem chuoi)
kem-chuoi-yogurt-1

などいろいろあるようです。

バナナの使い方は東南アジアで調べてみると面白そうですね~!