雪の日も外遊び!外遊びには子供が生きていくチカラの向上が詰まっている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

稲沢バナナ園の石田です。

愛知県では本日初雪でしたね〜。寒いです。。
しかし子供にとっては雪はとっても楽しいもののようで、うちの子たちは大シャギ!!

大人も交代しつつ、寒い外遊びにお付き合い。
雪だるま(オラフ)もつくって
オラフ

子供も大人も朝からテンションMAXでしたが・・・。

さすがに寒くなってきたので、あったかいバナナ園へ移動。
バナナ園の前でもひとしきり雪遊びをした後、
IMG_1392

暖かいバナナ園の中へ。

暖かいバナナ園で雪遊び!

暖かいバナナ園で雪遊び!

しばらくすると体も温まってきて、上着も脱いで、いつものようにバナナ園で遊び始めました。

さて。
みなさんは子供たちに思う存分、外遊びさせていますか??

うちはできるだけ子供たちに外遊びをさせています。
それは外遊びで養われる能力がたくさんあるからです。

子供たちは遊びの中でたくさんのルールを学びます。
小さな子を守ったり、みんなが楽しめるようなルールを考えたりすることもたくさんあります。
こういう遊びの中のルールを守ることで、子どもたちは社会性を身につけていくと言われています。

1.社会性の発達

team-386673_640

子供たちは遊び、特に外で遊ぶことで社会性を身につけると言われています。

実際に子供たちが外で遊んでいる様子を見ていると、自分たちでルールを作って、上手に遊んでいますよね!
自分勝手に遊んでいると皆が飽きて遊びが終了してしまうこともあります。

そうやって自分と他者との関わりを学んでいくのです。
室内で遊ぶものはどうしてもルールがすでに決まっているものが多いので、外遊びがいいですよね!

2.風邪をひきにくい健康な体

健康な体つくり
子供に健康になって欲しいと願わない親はいないと思います。
一番の願いかもしれませんね。

そのために一番大切なことは、雑菌から子供を守ることではなく、雑菌に負けない強い体をつくりあげることです。

外遊びは当然汚れます。服はドロドロ。靴なんてとんでもないことに。。確かに洗濯したり洗ったりする立場だとウンザリしてしまうかもしれません。しかし、それを叱るのではなく、むしろ褒めてあげることが大切だと思います。

それだけ子供は基礎体力がつき、免疫力も向上しているのですから!

また、外遊びは筋力や関節の柔らかさなど、運動能力にも大きく関わりがあり、それが健康な体つくりへとつながっていきます。

算数・数学などの空間把握能力や思考力を高める

外遊びで数学のセンスが高くなる!

少し意外かもしれませんが、外遊びをすると空間把握能力が高くなると言われています。

【情熱大陸】【カンブリア宮殿】などでも出演されている花まる学習塾の高濱先生の著書でも、外遊びの大切さがたくさん書かれています。

みなさんは数学、得意でしたか??図形の問題でパっと補助線ひけましたか?

こういう空間把握能力や数学的センスは、小学校3年生までに外遊びをたくさんした子の方が圧倒的に高いそうです。

また、自然の中にある複雑な形、様子の変化を感じ取ることで、微妙な変化を捉えるチカラや、感受性も大きく育つことが最近の研究で分かっています。

それ以外にも外遊びの良い効果はたくさん!!

  1. メンタル面が安定する
  2. 創造性の高い人間の土台作り
  3. 集中力の向上

などなど、外遊びは子どもに様々な効果をもたらしてくれると言われています。

寒いから付き合いきれない、と諦めてしまわずに出来る限り付き合ってあげたいものですね〜。



●バナナ園からのお知らせ●

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■

入園無料でバナナ園を楽しもう!!
イベント情報など詳細はコチラを御覧ください
⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓
http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*