うちでやっている手作りあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

稲沢バナナ園の石田です。

本日は、少しだけ趣向を変えて、バナナ園の活動というよりも、うちの家庭でしている事を紹介してみたいと思います。

世間ではあまりメジャーではないけれど、うちは作っているものシリーズです。

0.バナナ
バナナ園ですから当たり前ですね^ – ^
今日はバナナはこれだけで省略します。

1.カリンシロップ

私は小さい頃喘息で、今でも風邪をひくと一番最初に症状が出て、最後まで残るのが咳や痰などの気管支系の症状です。

そして遺伝なのか、うちの子も風邪をひくと咳がひどくなりがちです。

そんな訳で、うちではカリンシロップが欠かせません。うちの子も大好きで、風邪をひくとカリンシロップをせがみます。咳を和らげてくれる、昔からの日本の知恵ですね。

私も小さい頃おばあちゃんが漬けてくれてちたカリン酒を飲んでましたね(笑)

2.黒ニンニク

自家栽培のニンニクを炊飯器で熟成させて作っています。
プルーンのような味になり、とっても美味しい!!

黒ニンニクは食べやすいうえに臭みも少なくなり、抗酸化力などもアップしますが、炊飯器が猛烈に臭くなるのが玉に瑕です。。

専用の炊飯器が必要になりますね(^^;;

3.ビワ葉チンキやお茶

バナナ園にもたくさん生えていますが、ビワは昔から長寿の木として珍重されています。
効能は本当に多岐にわたり、ビワの木がご家庭にあるなら、利用しない手はありません。

実だけいただくなんてもったいない!

うちの場合、ビワの葉を焼酎に漬けたチンキ剤や葉っぱを乾燥させてお茶にします。

麦客に一緒に入れておくと傷みにくいというオマケつきです。

4.日本ミツバチのハチミツ

ハチが人間に与えてくれる最高のギフト♫特に日本ミツバチのハチミツは本当に癖がなくて美味しいですし、体にも良いです!

賞味期限3000年の最強食材です。

5.梅干し

今年、妻が一生懸命漬けてくれたのが梅干しです。
昔ながらの方法で、かなり大変だったと思いますが、その分立派でまさに梅干し!という梅干しが出来上がっていました。

ちなみに梅というと、私のおばあちゃんは大量の梅を煮詰めてつくる梅肉エキスも作っていました。
その梅肉エキスは今でも普通に食べています。
インフルエンザにも良いとされている、超健康食です!!

6.ハーブ色々

バナナ園には色々なハーブが植えてあって、お茶として飲んだり、虫除けスプレーにしたり、ヘルペスの薬にしたり、お部屋のお香にしたり、と色々使っています。

と、色々書いてみましたが、こういう事を子供とできる範囲で体験しながらやっています。

これ以外にも、味噌を作ったりテンペを作ったりいろいろしていると思います。

どれも購入できるものであったり、他で代用可能なもので、金額で言えば買った方が安いものばかりです。

しかし、こういう体験を子供に提供してあげながら、

自分たちで手をかけて、
実際に見て、
触って
匂いを嗅いで。

そういう事をしながら、自然の原理などを体験的に自然に学んでいけるのであり、本質を捉える力が養われると思っています。

味噌づくりなんて、本当にいいですよね!

ダイズが味噌に変わっていくことを実際に自分で見るのは、大人が考えている以上に、子供にとっては刺激的ですし、何より最近はちゃんと発酵した味噌が手に入りにくい時代でもありますからね。

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■
入園無料でバナナ園を楽しもう!! イベント情報など詳細はコチラを御覧ください ⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓ http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*