毎週土曜の産直ショップをオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先週土曜日(11/5)にひっそりとバナナ園の事務所近くで産直ショップを仮オープンしました。

いまどきどこにでもある産直ショップですが、この産直ショップは通常のものと、少しコンセプトが違います。

家庭菜園であまってしまった野菜を提供する産直ショップ

この産直ショップは、基本的に大きな農家さんからの野菜ではありません。もちろんプロの農家の農産物もありますが、一番の目的はそこにありません。最大の目的は
家庭菜園で余ってしまった農産物を欲しい人に提供する場
です。

家庭菜園は50代60代になってくると一番の大きな趣味になります。今は団塊の世代が家庭菜園をしていて、多くの人が家庭菜園をしていますね。うちも結構広い面積で野菜を作っていたりします。

そして家庭菜園でつくった自分の野菜や果物を自分の子供や孫にあげることに喜びを感じている人は少なくありません。でも、案外家庭菜園の野菜って余ってしまいます^^;

『たくさんなりすぎちゃって最近キュウリばっかり食べてるよ。。』
というのは家庭菜園あるあるなんです。
産直のキュウリ

そしてそんな野菜たちを無理やり食べ、それでもどうしようもないものは捨てるしかない。こんなMOTTAINAIが実は溢れています。もらえる子や孫にとってはとっても有り難い(ARIGATAI)野菜たち。多くの場合で無農薬・減農薬で価値ある野菜たち。
それが捨てられてしまう。。ほんとうにMOTTAINAIです。

そんな貴重な野菜なら買いたい!という人は絶対にたくさんいるはずです。

MOTTAINAIからARIGATAIへ

これはバナナ園の収穫体験会を始めた経緯とちょっと似ています。バナナ収穫体験会は、もともとは私が自分の子供に無農薬で安心して食べられるバナナを作ってあげたい!という想いからスタートしました。

そして、たくさん採れるようになったバナナを自分の子供だけじゃなくて、近所の子供や家族連れの方にも楽しんでもらおう!と発展したのがバナナ園です。

家庭菜園も多くの場合が自分のためはもちろんですが、自分の家族のために作られていると思います。おすそ分けを少しだけ発展させた形。それが私が思い描いている産直ショップです。

まだまだこの想いを形にできていませんが、ひとまずテストしていくために、今週の土曜日11月12日から本オープンとなります!!

いずれは、
・家庭菜園をしている人はちょっとしたお小遣い稼ぎにもなって、喜んでもらえる場に。
・購入する人は貴重な新鮮野菜を購入できる場

になっていければいいな、と思っています。

まだまだ商品も少なくテスト段階でとっても小規模です。もしかして来て頂いた時点で何もないかもしれません。それでもご賛同頂けて、是非応援したい!という方は、少し覗いて頂けたら嬉しいです♪

時間は9時〜12時までです。ちなみにこのショップは父が主体でやっておりまして、私は当日東京出張でございます、すみません^^;

今週出てくる予定の農産品は

  • グリーンレモン
  • かぼす
  • ナス
  • ネギ
  • 減農薬米(シーズン最初の除草剤のみ使用)
  • レモングラス
  • サツマイモ
  • キウイフルーツ
  • みかん
  • 銀杏
  • バジルソース
  • 青パパイヤのピクルス

などなどです。

場所はコチラ

駐車場は15台ほどあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*