超不自然!だけど自然農法のバナナです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バナナ園にはたくさんのワラジムシやダンゴムシがいます

稲沢バナナ園の石田です。

収穫体験会をしていると、たくさんの質問がありますが、多い質問の一つがバナナの無農薬栽培についてです。

『バナナって無農薬でつくれるんですね!』

という驚きが大きいようですね。

最近では食の安全・安心ということから、関連用語が本当に多いです。

  • 有機栽培
  • 無農薬栽培
  • 自然農法(自然農)
  • 自然栽培
  • パーマカルチャー

などなど。

実践している人もたくさんいて、それぞれにコダワリがあると思います。

稲沢バナナ園ではもう5年以上、

農薬や除草剤、化成肥料や糞などの堆肥も使っていません。

ただ農薬を使わないことにこだわっているのではなく、そこに一つの生態系を創りあげている。
バナナが主役ですが、バナナも他の生き物も人間も快適な環境をかなり意図的に創っているのです。

バナナは熱帯の植物ですので、

・寒い時期の夜は暖房します。
・日中暑くなれば自動で天窓が開閉して温度調節します。
・鉄骨の温室で風雨から守られています。
・バナナのすぐそばにレモンバームやレモングラスが生えています。
・アメリカ西部原産のホワイトセージも生えています。
・コーヒーの木やアボカドまであります。

挙げればきりがなく、そういう意味では自然農法とはほど遠いです(笑)
超が付くほど不自然な栽培です^^;

だけど、せっせと落ち葉を拾ってきて、自然に分解されるのを待ちながら腐葉土とします。
落ち葉が肥料

糸状菌がたくさんいて、大きな有機物が入るとすずに真っ白になります。
糸状菌がたくさんいる環境

葉っぱの下はワラジムシやダンゴムシのパラダイスです。
バナナ園にはたくさんのワラジムシやダンゴムシがいます

ですので、考え方としては
有機栽培や無農薬栽培というよりも、自然農法に近いと思います。コダワリの部分でいくとパーマカルチャーで語られる部分に近いかもしれません。

自然栽培国際研究開発センターから抜粋しますと、自然農法とは

【自然農法の理念】 大自然を尊重し、その摂理を規範に順応する
【自然農法の原理】 生きている土の偉大な能力を発揮させる

つまり、生命を生かし、より豊かにしようとする自然の働きを引き出し、永続的な生産を行うことが自然農法の目標です。

〜中略〜

自然農法センターでは、今後の農業のあり方として、これまでの自然農法を新しくとらえ直し、次の5つの条件を設定しています。
1.人間の健康を維持増進する食べ物を生産すること。
2.生産者と消費者の双方に経済的・精神的メリットがあること。
3.誰にでも実行でき、かつ永続性があること。
4.自然を尊重し環境保全に責任を持つこと。
5.人口の増加に伴う食糧生産に責任を持つこと。

稲沢バナナ園では、
1,2,4は目指している部分です。

3の永続性は考えますが誰もができるとは思っていません^^;
5の食糧生産は農家が背負うべきことではなく、国や政府が責任を持って考えるべきことだと思っています。

必要ないものは入れない。欲しいものは取り入れる

それを踏まえて考えると、稲沢バナナ園(園主の石田)のこだわりとしては、

・不要なものはわざわざ入れませんよ。
・欲しいものは積極的に入れていきますよ

という形です。

ハッキリ言ってバナナほど生育の早い植物でも、化成肥料は必要ありません。(だって育っていますしね。)
だから使わないです。
農薬も使いません。だって虫によって全滅するようなことありませんから!

ハーブは使いたいから植えます。
コーヒーの木は、どんな姿か皆に見せてあげたいから植えます。

私のエゴがふんだんに詰まったのが稲沢バナナ園です!!

自然回帰の考え方は嫌いではありませんが、突き詰めていくと、原始人のような生活になってしまいます。
それを悪いとは言いません。
動物的人間という意味ではそれがあるべき姿なのだ!と言われると否定も肯定もできません。

一つ言えることは、現代日本人の動物として唯一無二の特徴は

それを自分で選択できることにある

ことだと思います。

私自身の考え方としては
日本という世界でも有数の先進国に産まれ育っている以上、結局は現代的自然に回帰するのが一番の最適な考え方だ思います。

スマホも便利だから大好き
パソコンもどんどん駆使しましょう
車も便利だから乗っちゃうよね
夏は暑いからクーラーかけるよね

ただ、それに染まり過ぎてしまうと、動物的な部分、体や心が必ず傷ついてしまう事がここ数十年の間に、事実として浮き彫りになりました。

このままではイケないことに多くの人が気づいています。

バナナ園では、その着地点を探している最中です。

行き過ぎす。でも十分にある。

そんな場所を目指しています。



●バナナ園からのお知らせ●

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■

入園無料でバナナ園を楽しもう!!
イベント情報など詳細はコチラを御覧ください
⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓
http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*