朝バナナはベストチョイス!!バナナで健康的にダイエットする秘訣♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ひとむかし前に流行した、朝バナナダイエット。
実際にダイエット成功した人もたくさんいるようです。

実はこの朝バナナダイエット。非常に理にかなっています。
どの当たりが理にかなっているのか順番に見て行きましょう!

人間の体のリズム

朝ごはんはたくさん食べた方がいいの?

栄養学で賛成派反対派が良くぶつかる議論の一つとして、
朝ごはんは食べたほうがいいのかどうか?というものがあります。

一般的には朝ごはんをたくさん食べたほうが子供の成績が良いとか、そういうアンケート調査もありますね。

朝ごはんと成績の相関関係(農林水産省調べ)

朝ごはんと成績の相関関係(農林水産省調べ)

エネルギーを多量に必要とする子供たちは、確かに朝ごはんが必須です。

ただし、本当に大切なのはただ食べる事ではなく

『何を』『どれだけ』食べるか?が重要になってきます。

どうして人間は朝に便が出る?

何をどれだけ食べるかを考えるのに必要になってくるのは、朝という時間が人間にとってどういう時間帯なのかを知ることです。

では朝はどういう時間か?と言いますと、

  • 体に溜まった要らないものや消化吸収できなかったものを出す
  • 昼食まで維持できるエネルギーを摂取する

 

という時間になります。
(※昼は積極的に摂取する時間帯になり、夜は摂取したものを体に取り込む時間帯になります。)

朝に便が出やすいことから、『出す』時間帯であることは分かりますね!
そしてエネルギーの摂取も当然です。

しかし大切なのは朝は”必要最低限の摂取”の方が良いということ。本当に摂取の時間帯は昼からです。なぜかというと、少し食べる事は便が出ることを助けてくれますが、あまり沢山食べるとこれを逆に阻害してしまうからです。
多すぎる朝ごはん

朝あまり便がでなくて、昼によく出る人は特に朝ごはんの量が多すぎないか考えてみてください。

これは他人との比較ではなく自分の体で決まるものです。

 

だれかとの比較で考えるのではなく、朝ごはんの量を2週間ほど減らしてみて、体の調子がどうなるか試してみてください。減らして調子がよくなるのであれば、それがあなたに必要な朝ごはんの量となります。

朝ごはんに適している食事とは?

次に大切なのは何を食べるか?ですね。一番大切なのはあまり消化に負担がかからないものです。そして、朝は活動するためのエネルギーが必要ですが、本当に大切なのは
エネルギーを効率よく燃焼させるために必要なビタミンやミネラルです!!

本来、

エネルギーは夜に体に取り込んだもので十分に足りるはず

なのです。

みなさん、よ〜く考えてみてください。
夜食べた後、一体どれくらい活動エネルギーが必要ですか?
食べた分だけ動いてますか?動いてないですよね?(笑) では食べてしまったものはどこにいってしまうのでしょう・・・。

言わなくてもいいですよね。十分に伝わると思います(^_^;)

食べれば食べるほど空腹になる?

人間の体は不思議なもので、食べれば食べるほど空腹感を感じるようにできています。

 a0011_000262

体感的に分かると思いますが、朝ごはんを少し多めに食べてもだいたい同じくらいの時間に空腹を感じます。 そして、たくさん食べる人ほど食欲はどんどん増していき、小食の人ほど食欲は減退していきます。 この身体のしくみが、どんどん太ってしまう主な原因です。 朝ごはんの量を減らすと実際によくわかるので試してみてください。 量を減らすと最初はすごくお腹が空いた気がします。しかし・・・・・

慣れてくると逆に空腹は感じにくくなるのです。

そして、大切なのは体にたまったエネルギーを消費できるように、ビタミンとミネラルをしっかりと摂取することです!これがないと辛い、活動できないだけになってしまうのです。

 

いったんまとめますと朝ごはんの最適な条件は

  1. 必要最低限の活動エネルギーを摂ること
  2. ビタミン・ミネラルをしっかりと摂取すること
  3. 最低限の量は個人差があるので自分の体の調子で判断すること

ということになります。

バナナの栄養と朝バナナ

さて上記の3つの条件を満たすのが良い朝ごはんになります。それは何かというと、やはりフルーツ! そしてその中でもバナナは最適です。

バナナの糖分の秘密

なぜフルーツの中でもバナナが良いか?ですが、それはバナナの糖分に秘密があります。 バナナは果物の中でも糖分が多いんですが、ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど、いろいろな糖分を含んでいるのです。 いろいろな糖分を含んでいるメリットは瞬発力と持久力を両方合わせもつからです。

瞬発力・・・・ブドウ糖や果糖(すぐに吸収される)
持久力・・・・でんぷん(分解・吸収に時間がかかる)
中間・・・・・ショ糖 という感じです。

朝バナナはちょっと未熟なバナナが最適?

1549567_481202938700388_5655279712842079841_n

バナナは熟すに従って、でんぷんを分解しショ糖やブドウ糖・果糖になっていきます。 つまりよ~く熟すと甘くておいしいですが、瞬発力系の糖分が多くなります。 腹もちを良くしようと思うと、でんぷん質が残る少し未熟なバナナが良いことになります。

バナナはカロリーが多い?

バナナはカロリーが多いイメージがあるかもしれませんが、案外多くありません。 バナナ1本でごはんお茶碗半分くらい。6枚切り食パンの半分です。 そして何より大切なのはビタミンミネラルが豊富なこと!

バナナはビタミンやミネラルなど栄養が豊富!

フルーツ全般にいえることですが、バナナはビタミンやミネラルを非常に豊富に含みます。 特にビタミンB群は糖分を有効に使うのにすごく大切な役割をになっています。 マグネシウムやカリウムも豊富に含んでいて、これらが体の代謝を助けてくれるのです。

赤ちゃんの朝ごはんにバナナ?

赤ちゃんにバナナを朝ごはんにしていいですか?という質問をときどき受けます。 詳しくはバナナとアレルギーの記事を見てほしいんですが、

バナナを小さな子どもにたくさん食べさせるのはアレルギーになる危険を伴います。 子供の成長段階は年齢だけでは計れませんが、せめて1歳になるまで、待てるなら1歳半以降にしたほうがいいと思います。

ダイエット法としての朝バナナ

それではダイエットとして朝バナナは適しているか?ですが、ここまでの説明で分かってもらえると思いますが、

バナナはダイエットにすごく適しています!

とはいえやはりポイントはあります。

朝バナナダイエットで痩せる人痩せられない人

まずもっとも大切なことは、継続すること。
1ヶ月、理想をいえば2ヶ月スパンでするダイエット方法ということを肝に銘じてください!
量を減らすことで痩せるだけなら可能かもしれませんが、体に負担をかけずリバウンドもしない事を目指すのであれば、カロリーに注目するのではなく、ビタミンミネラルの多い食事に変えていくという意識を持ちましょう!

それができず、一過的にしてしまう人は朝バナナダイエットでは痩せられないか、すぐにリバウンドしますのでやめておきましょうね(^_^;)

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■
入園無料でバナナ園を楽しもう!! イベント情報など詳細はコチラを御覧ください ⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓ http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*