バナナの皮は捨てちゃもったいない?バナナの皮の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

稲沢バナナ園の石田です。
9月も中旬になり、気温もかなり下がるようになってきましたね!
稲沢バナナ園では水やりの回数を減らして、
3,4日に1回水やりすればよくなってきました♪

管理としては一番ラクな時期です(^^)

さて、今日はバナナの皮のお話をしてみたいと思います!

以前、
万能植物バナナ!バナナの家具?バナナで靴磨き?意外な利用法いろいろ
の記事でバナナの皮の使い方について触れていましたが、どちらかというとちょっとお遊び的な要素でした。

今回は、本当に使えるバナナの皮の利用方法について書いてみます。
もちろんすべての人にあてはまるわけではありません。

どんな人にお伝えしたい情報かといいますと、

家庭菜園をしている人

です。

バナナは皮にも栄養たっぷり!!

バナナの実には非常にたくさんの栄養素が含まれています。
安くて美味しくて栄養価もたっぷり!!

バナナが世界中で愛されている理由ですね♪

でも、人間だけでなくて植物にとってもバナナはとっても美味しいのです!!

バナナの皮には

  1. カリウム(乾燥重量でなんと42%がカリウム!)
  2. リン
  3. カルシウム
  4. マグネシウム
  5. マンガン
  6. 硫黄

といった、植物にも人間にも大切な栄養素がギュっと詰まっているのです!!

まさに捨てるにはもったいない、部分なのがバナナの皮なのです。

写真 2015-06-19 12 09 34

とはいえさすがに食べる気にはなれませんよね^^;

ということで、植物に食べてもらう(肥料にする)方法を
照会したいと思います!!

参考にしたのはこのサイトです。

これでもう肥料いらず?バナナの皮から肥料を作る方法

ステップ1 〜材料を揃える〜

・バナナの皮・・・4本分
・未精製の塩・・・スプーン1杯
・卵のから・・・・3個分
・水・・・・・・・適量

生活していればゴミとして出てくるものと、日常のものでできますよね!

ステップ2 〜バナナの皮を乾かす〜

まずはバナナの皮を乾かしましょう。
晴れた日に外に出しておけば乾きます!
ポイントはよ〜〜く乾かすことです。

ステップ3 〜卵の殻と混ぜる〜

バナナの皮が完全に乾いたら、フードプロセッサーに
バナナの皮と卵の殻を入れてミキサーして粉末にします!
バナナの皮が完全に乾いていないと、ここで苦労しますので
しっかりと乾かしておきましょうね♪
卵の殻は軽く洗っておきましょう!!

ステップ4 〜水に溶かす〜

ステップ3で粉末にした粉と塩(海の塩がベストです)を水に溶かして
できあがり!!

簡単ですね〜。

野菜にはかからないように、土にまきましょう♪

これだけで栄養豊富なバナナの皮液肥が出来てしまいます!!

ちなみにバナナ園では・・・・

液肥は作っていません(^^;

基本的にバナナ園ではバナナの皮をそのまま、バナナの木の根本に捨てます(笑)

ただし、これはバナナ園がこういう有機物を非常に早く分解することができるので可能な裏ワザです。

バナナ園にはたくさんの土壌菌とダンゴムシ・ワラジムシ、そのほかの虫たちがたくさん住んでいますので、彼らがすぐに分解してくれます。それこそ、腐るまえに食べてしまいます。

無農薬栽培のための木材チップ
バナナ園では普通ではなかなか分解されない木片でもけっこうすぐに分解してしまいます!

通常の畑ですと腐ってしまいますので真似しないようにお願いします(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*