バナナで禁煙できる?バナナの栄養は禁煙に向いている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

稲沢バナナ園の石田です。
今日はちょっと変わったバナナのお話。禁煙とバナナの関係についてです。

禁煙とバナナ

タバコを吸う弊害いろいろあるけれど

タバコが体に悪い、というのは言わば常識になりましたね。

タバコが健康を害する理由は様々ですが、そのひとつとして
体内の栄養素を無駄に消費してしまうことがあります。

分解や排出などに多量のビタミンやミネラルを消費してしまうのです。

タバコで消費される栄養素を補ってくれるバナナ

タバコによって消費されるミネラルの代表的なものに、
カリウムやマグネシウムがあります。

カリウムやマグネシウムは体内の調子を整えるための大切なミネラルですが、タバコは大切なこの2つのミネラルを無駄使いします。

バナナはとても栄養が豊富で手軽に食べられる果物ですが、ミネラルでいうとカリウムとマグネシウムが豊富です。このため、タバコで消費したミネラルを補給することができます!

ニコチンの排出にもバナナ

体内からニコチンを排出するには、カリウムとマグネシウムが必要です。これがタバコを吸うとカリウムとマグネシウムが不足してしまう理由ですが、しっかりとこの2つのミネラルを摂取することで、体内のニコチンをたくさん排出できます。

タバコが吸いたくなるのは血中ニコチン濃度が高いから

タバコとバナナ
タバコはなかなかやめられません。
その理由は血中のニコチン濃度が関係しています。

タバコを吸うと当然血中のニコチン濃度が高くなります。これが喫煙者の普通の状態ですね。
多くの薬物中毒と同様に、一度これが普通になってしまうとニコチン濃度を一定に保ちたくなります。
だからニコチン濃度を保つために、タバコが吸いたくなります。

これを避けるには、ニコチンを体内から一度抜いてしまうのが早いですよね!
だからこそ、体内のニコチン排出を促してくれるバナナは禁煙の第一歩という訳です。

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■
入園無料でバナナ園を楽しもう!! イベント情報など詳細はコチラを御覧ください ⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓ http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*