稲沢バナナ園にもついにトイレがつきました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バナナ園は農地なので普通のトイレが設置できませんでした。
ですので、これまでは温室の角を布でしきり、穴を掘って、災害時などに使う簡易の便座を穴の上に設置していました。

穴が空いているだけなので抵抗のある人もあったと思います。
なんせ、便器の真横にパパイヤが生えているくらいですから(笑)

今日までのトイレ。ワイルドです(笑)

今日までのトイレ。ワイルドです(笑)

農地なので設置を諦めていたんですが、農地にも設置できるトイレを発見!!

それを今日、稲沢バナナ園に設置できました♪

設置したのは、このトイレ!
アグリレット

農地に設置できないのを【液肥供給システム】として設置するという大胆な発想の転換!
いわゆる肥溜めの進化版?として農地にトイレを設置できるようにしたものです。

メーカーはコチラ(ロンシール機器株式会社)

こういう発想、大好きです(笑)

設置するのはワイルドトイレの跡地、温室の隅っこに決定しました。

設置するのは温室の角、この部分です!

設置するのは温室の角、この部分です!

システムとしては、排泄物を微生物の力を利用して分解、まわりの土に浸透させるというものです。

まずは、微生物が分解するユニットと浸透させるパイプを埋める穴をほりほり♪
曇天ですが、50cmの深さで穴を掘ると、滝のように汗が(^_^;)

50cmの深さで穴掘り。汗だくです。。

50cmの深さで穴掘り。汗だくです。。

そしてトイレ、もとい液肥供給システムの肝になる微生物の分解層とパイプの設置。

IMG_6665.JPG

こんな感じです。後のパイプの上に盛り土をして栽培することになります。稲沢バナナ園ではイチゴのランナーを植えました。イチゴの親株を育ててみるつもりです♪

後は便器をつけて、かなりトイレっぽい感じに。

バナナ園のトイレ設置完了

後のポリタンクから流す水が供給されます。

後のポリタンクから流す水が供給されます。

午前中だけでほぼ設置完了!!

IMG_6677.JPG

いつも来園頂く際には、トイレは済ませてからお越しくださいと連絡していましたが、これでその必要もなくなりそうです。

 



●バナナ園からのお知らせ●

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■

入園無料でバナナ園を楽しもう!!
イベント情報など詳細はコチラを御覧ください
⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓
http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*