稲沢バナナ園に稲沢市長さんが視察に来てくれました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

稲沢バナナ園の石田です♪

本日は、な、なんと!!
稲沢バナナ園に大野紀明稲沢市長さんが視察に来園されました(^^)

実はかねてから興味を持って頂いておりまして、
いつか稲沢バナナ園のバナナを食べたいと
とっても嬉しいご意見を頂いておりました。

そして本日、忙しい中、本当に来て頂けました。

おそらく、異例中の異例です。
本当にありがたいことです(^^)

大野紀明稲沢市長(左)とうちの父です

大野紀明稲沢市長(左)とうちの父です

市長には実際にバナナ園を歩いてもらい、
温室一面に生えたバナナを観てもらいましたが、反応は

『こんなにバナナが生えてるのは初めてみた!』
『バナナ自体はよく見るけど、こういう風に実がなるんだな!』

と感動の声をもらいました。

実際にバナナも食べてもらいましがたが
『うまい!これはうまいバナナだな!』
と今日一番の感動の声も。

そして、博識といいますか、やはり色々な知識もお持ちのようで

『これは台湾バナナ?』

という鋭い質問も出ました。

稲沢バナナ園のバナナはほぼ100%が三尺バナナという品種で
昔の台湾バナナは実はほとんどが三尺バナナなんです。

三尺バナナを台湾バナナということもあるほどで、

昔の高級バナナは実は稲沢バナナ園で栽培している三尺バナナ

だったんです。

三尺バナナの特徴はそのモッチリした食感とスッキリとした甘みですが、
稲沢バナナ園のバナナを食べて昔の高級バナナを思い出されるとはさすがです。

大野市長は農業にも非常に前向きに考えてくれている市長さんでして、
さすがにこのあたりの味覚や見識が深いことが垣間見れました!

稲沢市長にバナナを持ってもらって記念撮影(^^)

稲沢市長にバナナを持ってもらって記念撮影(^^)

その後は、バナナ園と食育の話となり、

・稲沢市でもアレルギーの子供が非常に多いこと
・保育施設での食事の対応が大変になっていること
・栄養士や保育士のアレルギーの知識が不足していること

などの稲沢市の状況を教えてもらいました。

稲沢バナナ園としては食と子育てが大きなテーマなので

・アレルギーが多いのは離乳食期のご飯の食べ方が関係すること
・アレルギーの多いバナナでも育て方次第ではアレルギーがでないバナナになること
・栄養士や保育士、保護者がそういった知識を学べる機会を与えるべきこと

などを伝えることができました!!

大野市長は行動が非常に早い方なので
思った以上に早く、稲沢市の食の改善が始まるかもしれません!!

『稲沢バナナ園を稲沢の新しい観光地にしよう!』
『もっと商売が成り立つくらい大きくしないとな!』

という本当にありがたいお言葉を最後に頂いて
視察は終了となりました。

というわけで、現在大野市長が市政を担う
稲沢バナナ園のある稲沢市のことも皆さんに共有してみたいと思います。

このブログを読んでくださる多くの方が稲沢市のことはほとんど知らないでしょうからね〜。

ここからは稲沢市に興味がある方だけ読み進めてもらえれば結構です(笑)

稲沢市は東西に拡がるような形で濃尾平野の中にある市です。
雑誌東洋経済の住みやすい都市ランキング2012年度版にて
日本の住みやすい都市ランキング44位にもなっている都市なんですよ!

稲沢市
濃いピンクが稲沢市(ウィキペディアから抜粋)

その理由は稲沢市の東側が名古屋へのアクセスがとっても良く、
電車で10分ほどで名古屋駅に行けることにあります。

そんな理由からか、トヨタグループの工場を中心に
多くの企業もあり実は発展の見込がある都市なのです!

しかし、それは東のごく一部の話であることも事実で
市のほとんどが農業地でもあり、ほとんどの地域が人口流出しているのです。

大野市長は
こういう背景を持つ稲沢市の発展ビジョンとして

東は工業およびベットタウン都市、
西は観光農業都市

として発展させるという考えをおそらくお持ちではないかと思います。

本当にありがたいのは、
西側の経済的に弱いところの発展も深く考えてくれていることが本当に良く分かります。

そして非常に行動力のある市長さんでもあると思います。

でなければ、いくら今テレビや新聞にも出て
バナナという強いインパクトがあるとはいえ
まだまだ始まったばかりの海の物とも山の物ともつかないところに
忙しい中、稲沢市の一番端っこにある農園には来てくれないと思います。

その市長の期待にも、そしてもちろん、
バナナ園に来てくるみなさんの期待にも応えられる
新しい形のコミュニティとして稲沢バナナ園を発展させていきたいと思います!

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■
入園無料でバナナ園を楽しもう!! イベント情報など詳細はコチラを御覧ください ⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓ http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*