バナナの苗はこうしてできます♪【myバナナプロジェクトの裏側】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バナナの苗(バナナの子株)

稲沢バナナ園の石田です。 先週の日曜日はたくさんの方がMyバナナプロジェクトにご参加頂く予定でしたが、あいにくの雨 🙁 

ですが、だんだんとバナナ園にもオーナ様のバナナの木が増えてきました♪ 外はまったくバナナを植えていなかったので、随分印象もかわってきました!! 今日は、そんなMyバナナプロジェクトの一番の基本の部分、 バナナの苗ってどうやって育てているの?というところに注目してみたいと思います。

バナナの苗はこうしてできます

バナナは種がありません

みなさんが食べているバナナには種がありませんよね? 種があるバナナも存在しますが、食用のバナナは普通種がありません。 ですのでバナナの苗は種まきからはしません。 ではどうするかといいますと、バナナは大きな株から子株が出ていますので、それを取っちゃいます♪

バナナは子株を株分けします

バナナの苗(バナナの子株)

写真下の小さな株がバナナの子株です。
こうやってバナナは株元から2,3本の子株が出てくるのです。

この子株は親株とつながっています。
どうやって繋がっているかというと、親株の根本にあるでっかい根塊のようなものから子株が出ています。

バナナの根本にある根塊?

実際に子株をとっている様子はこんな感じ♪

 

動画は子株をとっているところではなく、増えすぎないようにバナナの株を間引いているところなので、ひきちぎっていますが(笑)

この作業を丁寧にすると、バナナの苗ができます。
簡単にやっているように見えますが、結構な重労働で、1日5本以上すると筋肉痛になります(^^;

バナナの苗の育て方

バナナは熱帯の植物なので耐寒性がなくて、およそ10度が限界です。
育てようと思うとまずは冬がネックになりますね。

ですのでMyバナナプロジェクトでは、冬から大きめに温室で育てていたものを外に植えています!
バナナがなるのが楽しみですね♪



●バナナ園からのお知らせ●

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■

入園無料でバナナ園を楽しもう!!
イベント情報など詳細はコチラを御覧ください
⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓
http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*