【果断】バナナ園の株の伐採をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バナナの伐採をお手伝い

果断

物事を思いきって行うこと。決断力のあること。また、そのさま。
例)迅速果断 、 果断な処置 など

〜広辞苑より〜

果断という言葉の語源は、果物の栽培から派生したと言われています。

植物は実をならせすぎると株自体が弱ってしまったり、一つ一つがまずくなってしまったりするので果実を間引くんですね。それ外にも、植物の栽培は必ずといっていいほど【果断】のタイミングがあります。

種まきをしたら、苗自体の間引き。
成長してきてもさらに株を間引き。
残った株は成長を促したり、風通しを良くするために枝を落としたり、時には根本で切ってしまう場合も。
そして、実がなっても間引き。

こうやって、適時【切り捨てる】部分をハッキリしないと、結局何も残らなくなるのです。
切り捨てるというのは、そのときはすごくMOTTAINAI気がしますのでとても難しい判断になります^^;

だから、分かっていても、つい実をならせ過ぎたりしがちです。

そして、バナナ園もどうやら、その状態になっていたことが判明しました。。

現在稲沢バナナ園には約150本のバナナの木が200坪の面積に植わっています。最近たくさんの花が咲いて調子いいな〜と思っていたんですが、どうやらペースが早過ぎたようで、ひとつひとつの房が小さいのです(泣)

ですので、今日からバナナ園では、バナナの伐採が始まっております。
バナナの木の伐採

どんな果物でも、1反(約300坪)で1〜1.4トンしか収穫できません。
これはいろいろ調べてみましたが、地力や太陽の光の具合で、本当に限界値なのだと思います。

今のバナナ園のバナナの収穫ペースを計算してみたら、200坪で1トンもとれるペースになっていました。
分かっていても難しいものです。。

とはいってもこのままではいけないので、必要な株を残し伐採を開始。うちの子もお手伝い?しています♪
バナナの伐採をお手伝い

でもこれでかなりバナナの生育のペースが掴めてきました。来年はもっと順調に、みんながビックリするような大きな房がたくさんなると思います!!

しかし、この暑さでこの作業は重労働^^;

一日2株が限界だ。。



●バナナ園からのお知らせ●

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■

入園無料でバナナ園を楽しもう!!
イベント情報など詳細はコチラを御覧ください
⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓
http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*