なんとバナナの茎も?!バナナを200%食すバナナ料理講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バナナは捨てるところがない

みなさんが毎日の食卓で食べているバナナ。 世界でダントツ消費量を誇っていますが、大量消費している先進国は当然バナナは果物のバナナとしてしか知りません。 しかし、バナナは捨てるところがない植物として知られ、現地では本当にいろいろと活用されています。例えば、バナナの葉はお皿などの器に使われ田り、包み焼きしたり、屋根素材になったり。

南インドではよくバナナの葉がお皿に使われます

南インドではよくバナナの葉がお皿に使われます

しかし、これはなんとなくイメージできますね。 しかしバナナはもっともっと活用方法のあるんですよ!!
Vazhathandu Poriyal
Vazhathandu Poriyal(バナナの茎の炒め物)

vazhakkai poriyal
バナナの茎を利用したディップ

vazhaithandu pachadi
バナナの茎が入ったジュース

vazhaithandu pachadi

青バナナの炒め物

青い未熟なバナナやバナナの茎をどうやって使って食べているのか、日本人の我々はほとんど知りませんね。

そこで今回はバナナ園によくご来園いただくインドの方から、インド料理で有名なレシピを教えてもらえることになりました!!
それ以外にもインドのバナナ産業や文化についても教えてもらえますのでちょっと早いですが、夏休みの自由研究にもぴったり!!

バナナを存分に楽しみたい方、自由研究に困っている方、ぜひどうぞ♪

バナナを200%楽しむバナナ料理講座














○○○

※今回は料理の食材が必要なのでキャンセルの場合の返金はありません。
事前振込となり、振込先は申込後のメールでご連絡いたします。



●バナナ園からのお知らせ●

バナナの日イベント

■8月7日(月)はバナナの日■

入園無料でバナナ園を楽しもう!!
イベント情報など詳細はコチラを御覧ください
⇓予約や最新情報はバナナ園LINE@から⇓
http://line.me/ti/p/%40uuk9440a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*